2011年03月31日(木)

CS428/9ATのISOv2のアイソレーションって何?

いまさらと思われるかもしれませんが、
アイソレーション機能 (Isolation) とは、アイソレーターがシリアル通信の通信線から通信機器を分離、すなわち、入力および出力シグナルをブロックしていることです。
便利な点は何かというと、外部からの電気的ショック(例えば、突然の停電時、または雷発生時によって生じる)がかかったときに、機材を守るということです。

図1は、アイソレーション機能をもっていない場合
グランド電源からの電気的ショックがシステムを通過すると、システム全体にダメージが及びます。
 

 

図1 アイソレーターの仕組み図1 アイソレーターの仕組み

図2は、アイソレーション機能により、機器をそのショックから保護します。
さらに、インピーダンス整合、およびひずみなどによる問題を修正します。

図2 アイソレーション機能がない場合、ある場合図2 アイソレーション機能がない場合、ある場合

CS428/9AT miniと比べて、その機能をもっているのは、CS428/9AT ISOのモデルになります。
CS428/9AT ISO(製品番号 0403020) は、専用AC/DC電源アダプターを必要とするモデルです。
CS428/9AT ISOv2(製品番号 0403021) は、専用AC/DC電源アダプターを必要としないモデルです。シリアル信号線を電源するからです。

 

2011/03/31 17:27 | ちょっと便利

RSS