2011年10月12日(水)

Parani-SD1000を用いたBluetooth SPPリピーター

Bluetoothについてのお問い合わせの中で、「もっと通信距離を伸ばしたい」といったご要望を頂くことがよくあります。

そんな時、Parani-SD1000(以下SD1000)を用いて、擬似的にBluetoothリピーター(中継器)の機能を実現することができます!
※SPPプロファイルのみ
全体イメージ全体イメージ

※1 標準アンテナの場合。


SD1000を用いたBluetooth SPPリピーターSD1000を用いたBluetooth SPPリピーターリピーターの構成はいたってシンプル。
左の画像のように、2つのSD1000をクロスコネクタで接続するだけです。

このようにすることで、右側で受信したものは左側から送信され、逆に左側で受信したものは右側から送信されるようになります。
あたかも中継器のような役割を果たす、というわけです。

※すべての環境下にて通信距離の延長・接続性を保証するものではございません。接続のヒントとして参考にしていただければ幸いです。

詳しい接続手順など、詳細については下記のドキュメントを参照ください。
資料PDFダウンロード:
[参考資料] Parani-SD1000を用いたBluetooth SPPリピーター

また、今回ご紹介したSD1000は、下記からご購入いただけます。
ISM Store:Parani-SD1000Parani-SD1000-BP03(バッテリ一体型タイプ)

2011/10/12 09:48 | ちょっと便利

RSS